スポンサーサイト

  • 2009.07.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ヴェーネレ美容法体験記 Vol.5 東京都 J・Mさん

何をしても痩せなかったのに、
1カ月で楽に8キロの減量に成功!


 私は、口角が下がっている自分の笑顔が好きではありませんでした。
 あるとき、表情筋を鍛えるというテーマの講演会を知り出かけたところ
講演会は美容の話だけではなく女性の生き方にまで言い及び、
外見だけではなく内面も磨こうという姿勢に感銘を受けました。

 そうしてレッスンを受けるようになり、笑顔筋を鍛える体操を始め、
その後ボディの体操も合わせて習うようになりました。
 ウエストと背中に効く体操を1日10分程度行い、ウォーキングや
立ち姿に気をつけ、食事の習慣も改めました。

 すると、1カ月で59キロから51キロに落とすことができました。
 ヘルニアを患い動けなくなったせいで8キロ太った経緯があり、
病気が治っても一向に痩せることができなかったので、楽に結果を
出せたことに驚きました。
 それに、体重自体は太る前と同じでも、筋肉がついてボディライン
が引き締まった
ようです。

 現在は体重が47キロにまで落ちましたが、停滞期もあり、そんなとき
は自分になりに考えて、理想をもっと高く変えてみたのです。
 すると、また効果が上がっていきました。
 イメージトレーニングは、慣れてしまうと強くイメージすることが
できなくなるようです。

 そうして体重は減ったのに、バストはBカップからDカップにアップし、
パンツをはいたときの後ろ姿がかっこよく決まるようになりました。

 レッスンを始める前は、吹き出物が多い顔にうんざりし、太った体にも
自信がなく、人前に出たくないという気持ちが強かったのですが、笑顔筋
のトレーニングをするうちにふきでものができにくくなり、体は引き締まって
気持ちも180度変わりました
 人から褒められたら素直に喜べるし、人のいいところに気づけるように
なったと思います。

 私の夢は、子どもが生まれても、若々しく独身のようにみられること
 レッスンを続けていけば、美しく年を重ねていけると信じていますし、
未来が楽しみな自分がいます。


ヴェーネレ美容法体験記 Vol.4 大分県 R・Sさん

3サイズはB91、W60、H90
娘が自慢できる母親に変身


 レッスンを始めたのは、先に始めた友人による紹介でした。
 彼女に会うたびに生き生きとしているので、どんなことをやって
いるのだろうと興味は抱いていました。
 私は、2度目の出産後はスリムだった体形が、体重63キロ、
体脂肪率34%
とい肥満体に変わってしまい、なんとかしたい
一心でした。

 そのころは血圧が低めで朝は起きられず、顔は土気色といった状態
でしたが、友人に誘われるままレッスンを始めたとたん、「顔色がよくなった」
といわれるようになり、血圧も正常値に戻りました。
 
 体形については4週間ほどで引き締まってくるのを感じ、
半年がたったころには体重は58キロ、体脂肪率は25%
減少しました。
 
 とはいえ、やっていたのは足首を回したり、おなかまわりに
効くものなどを1日5分足らずのもので、それでも最初はハード
に感じるメニューもありましたが、筋力がついてくると苦もなく
こなせるようになりました。
 「20歳の体形に戻るんだ!」と決意をして励んだことが
功を奏したのだと思います。
 
 私の経験でいえば、体が変わるために必要なのはイメージが8割、
体操が2割
でしょうか。
 自分を信じて、あきらめなければ可能性はあります。
 現在、体重57キロ、体脂肪率22%、3サイズB91、W60、
H90を維持しています。

 最近は、娘のママ友達から「何をやったらそんなプロポーション
になれるの?」とたずねられたり、中学3年生の長女からは授業参観
のたびに「必ずきてね」と念を押されたりしています。
 娘が自慢したい母親でいられることも、私にとって誇れる
ことのひとつです。

 

ヴェーネレ美容法体験記 Vol.3 兵庫県 S・Mさん

バストがBからEカップに!
体が締まり服のサイズに悩まなくなった


 2年前、私は体の老化を感じていました。四十肩がひどく、
とくに左肩は痛くて回らない状態です。
 そんなとき、新聞の広告で吉丸先生の講演会を知り、そこで
笑顔筋という顔の体操を紹介してもらい、興味を持ってレッスン
に参加しました。

 そうして顔の体操を始めてしばくたったころ、娘から衝撃的な一言が。
「顔は小さくなったけど、うしろ姿はオバサンね」

 私は、身長165センチ、体重59キロと大柄ではありましたが、
プロポーションにはそうコンプレックスを抱いてはいませんでした
ので、娘の言葉に目が覚める思いでした。

 それからというもの、腕を回す体操、バストアップ、ヒップアップの
体操をこまめに取り入れていくように心がけました。何かをしながらの
「ながら体操」を行った時間は1日に5分から10分程度です。
 また、トイレに入るたびにブラジャーのわきに流れた肉を集めるように
して、下着を整え、ショーツからはみ出した太ももの肉も持ちあげるように
意識しました。

 すると、バストは1ヶ月でBからCカップに、半年でEカップまでに
アップ。
 体重はあまり変化がありませんでしたが、二の腕や背中の肉が
取れてすっきり
してきたせいか、実際の減量よりもスリムな印象を
与えているようです。
 つらかった四十肩も1ヶ月ほどで改善され、以前より風邪も
ひきにくくなりました。
 また洋服も、サイズを第一ではなく、自分をよりきれいに見せる
ことを基準に
買い物ができるようになりました。

 レッスンを始めてたった2年半で、自分がこんなに変わるなんて
私自身が驚いています。
 ボディラインだけではなく、考え方や生き方までも変わりました。
 よく「とっつきにくい」と言われていた顔つきが変わり、老いる
ことへの恐怖もなくなり、年齢を重ねてもって素敵になろう
ワクワクしています。 

ヴェーネレ美容法体験記 Vol.2 愛知県 H・Sさん

50代でヒップアップ、太もも8センチ減。
笑顔を取り戻して家族円満に


 以前、親の介護や子供の心配などで頭がいっぱいだった頃、
新聞で吉丸先生の「ビューティースマイル」という講演会を
知って出かけてみました。
 講演を聞いて、笑顔でいられない自分の生活を振り返り、
今日から変わろうと決意を胸に帰宅しました。

 私は最初、笑顔になるための表情筋を鍛えるレッスンを
始めたのですが、ほどなくフェイスラインが変わって顔の
輪郭がアップ
したのを実感しました。
 
 顔の効果に気をよくした私は、ボディにも目を向け、
ヒップアップの体操とローリングと呼ばれるひざを左右に
倒す体操を中心にレッスンに励みました。
 すると、数週間でヒップが上がり始め、さらに太ももから
ヒップへの脂肪移動のマッサージを続けるうちに、太ももは
1カ月で4センチ減、今では当初より8センチも細くなりま
した。
 
 これまでに試した美容法はなかなか効果が出ないので途中
で投げ出していましたが、今回は早くに効果が出たのであき
らめないで続けられました。
 
 男の人にとって、妻が若々しいというのはうれしいことら
しく、私がきれいになってからは、夫は前にも増してやさしく
なりましたし、心配の種だった息子たちも独立すると言って
くれ、長男はためらっていた結婚に踏み切りました。
 
 この美容法を続けていれば一生若くいられるだろうと自信が
つきました。持病だと思っていた高血圧もよくなり、更年期の
症状も表れていません。
 また、体形が若返ったことで、気持ちもずいぶん若返りました
 
 笑顔でいること、いつまでも若々しくいることは、
自分の生き方や周りの人間にもいい影響を与えるのだと
実感する毎日です。

ヴェーネレ美容法体験記 Vol.1 中村さん


スリムジーンズをはきこなし、
      娘の妹に間違えられるほど若返った!


 吉丸先生のことは、2002年10月、ナースセミナーでの講演会を
機に存じ上げました。
 当時、私は43歳。
 人から年齢を聞かれるのに、抵抗を感じるようになっていたころです。
 壇上にのぼった吉丸先生が「私は53歳です」とおっしゃるのを聞いて、
驚きました。
 自分より10歳も年上なのにあんなに若く美しいなんて。
 私はもっと先生からお話を聞きたくて、ヴェーネレ美容に入会しました。
 
 内心では、プロポーションに自信は持っていましたが、先生に
「あなたのうしろ姿、たるんでるわよ。重力に負けてるわ」
と指摘されて大ショック!
 
 それからは、仕事や家事をしながら、きれいな立ち方とウォーキングを
意識するようにし、
「ヒップが上向きのうしろ姿美人になる!」
と強くイメージし、朝目覚めたときには必ず顔の体操と「赤ちゃん体操」を
すると決め、空き時間にはほかの体操を行なうようにしました。
 
 すると、2週間後には嬉しい変化が!
 以前よりもジーンズが楽に入るようになり、それからはバストも
AからCカップにアップしました。

⇒⇒


 昨年行われた孫の運動会に、スリムジーンズにキャップ姿で出かけた
ところ娘のママ友達に「妹さん?」と聞かれました。
 
 また美容面以外の変化でいえば、体調の変化に気づきやすく、体への
気遣いが生まれるようになりました。
 
 私の夢は、実践してきた体操をマタニティ・エクササイズに取り入れ、
もっとたくさんのお母さん達に知ってもらうこと。
 体験会や交流会を通じて、多くの人に知ってもらい産後のボディケアに
役立ててもらえるように、活動に努めています。

バービー先生こと、中村先生のブログ「バービー日記」こちら

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM